中古住宅の魅力について。

一戸建て住宅を検討している方々は2階建て以下を希望している

住宅の中でもいわゆる一戸建ての場合は、マンションなどに比べると階層は低めとなっているものです。高層マンションなどに比べると、明らかに階層が低めです。その一戸建ての階層ですが、概ね1階建てか2階建てか3階建て以上という3種類が存在しますです。ところで人々の中には、そのような一戸建ての物件を検討している方々は非常に多いものです。それらの方々は、何階建てぐらいの階層の物件を検討していることが多いのでしょうか。

まず圧倒的に多いのが、2階建てです。物件を検討している方々全体の80%近くは、2階建ての物件を希望しているという状況なのです。しかも2年前と比べると、その割合は増えているそうです。2年前などは、全体の77%ぐらいという数字だったのです。その次に多いのが、1階建てです。いわゆる平屋と呼ばれるタイプです。全体の10%強の方々は、この1階建ての物件を希望しているという状況なのです。ちなみに1階建ての物件を検討している方々も、年々増えてきています。そして残る10%ぐらいの方々が、3階建て以上の物件を希望している訳です。ですので一戸建ての住宅を検討している方々は、全体的には2階建て以下の物件を希望しているのが現状と言えます。

Copyright (C)2019中古住宅の魅力について。.All rights reserved.